1. caption01
  2. caption02
  3. caption03
  4. caption04
  5. caption04
◉サンテ・シゴレーヌ、そこは古き良きフランス原風景が残る職人の街

"豊かな自然とあたたかな人々が住むカントリーサイドの小さな小さな街にある老舗ファクトリー"

フランス中部の街"リヨン"から更に南東に数時間下った小さな街”サンテ・シゴレーヌ”では、今では失われてしまった 昔ながらの技法と貴重な織機を使い少量ながらも良質な織物を生産しています。

現在、世界的な影響を受け工業の街サンテ・シゴレーヌでも多くのファクトリーがその歴史に幕を下ろしました。
世界的に貴重になってしまった"本物のフランス製"の織物を作れる現存する最後のこのファクトリーは、名のあるブランドがこぞって生産をかけ始めています。

サンテ・シゴレーヌ工場生産ライン



◉昔ながらの製法で作るフランス職人の心意気

"今では希少な織機と技法を使い、熟練の職人が織り上げるフランス伝統工芸品"

フランスの職人たち

大量生産品の画一的な商品とは対極に位置する、フランス古来の職人技を持った匠による工房でフランスの伝統的な織機で特別に織り上げたコレクションです。

このファクトリーでは大変手間がかかることなので、通常あまり変えることの少ない縦糸の色もその都度差し替えをすることで 非常に発色の良い仕上がりになり、またフランス独自の乾式アクリルを使用することにより、カシミアタッチでエスプリが効いたファンシーで多種多様なWoven(平織り)の滑らかな肌触りに仕上がります。



◉欧州のクラブチームではクラブ指定のチェック柄を持つのは常識

"歴史の長いクラブチームは独自のチェック柄を持ち、商品開発や様々な用途に活用しています"

欧州の多くのクラブチームでは、クラブ独自のチェック柄を所持しています。商品開発に使用したり、テクスチャとして使用したり用途は様々!
毎年300程のチェック柄を作り出すこのファクトリーでは、専属のパリ在住フランス人デザイナーがオーダーを頂いたお客様のイメージにあったチェック柄をデザインいたします。

過去の商品化アイテムはこちら
フランス製品の問い合わせ

ベガルタ仙台オリジナルタータンチェック