ロンドン五輪とLONDON ブーム

今年の秋の流行色は”土色系”だそうです。
流れ的にも60’sぽいテイストが流行ってきて、来年のロンドン五輪と結びつけるような流れになってきましたね。

確か五輪サッカーの決勝も”サッカーの聖地”ウェンブリースタジアムで行う予定で、出場する選手にとってもウェンブリースタジアムで戦える事が決勝に進む目標の一つとなるでしょうね。

ヨーロッパのフットボールリーグではハイレベルな戦いも然る事ながら、そのリーグ独特の雰囲気がとても個性的で楽しめます。
中でもプレミアリーグの雰囲気は大変素晴らしく、一度体験すると虜になる事間違いなし!

その中でも歴史においてマンチェスター・ユナイテッドの本拠地であるオールドトラッフォードは別格の雰囲気を持っています。


因みに当社で取り扱うタイ&スカーフ社の社長は一時期、マンチェスター•ユナイテッドのオーナーをしていた事があるそうで、当然いまでもアレックス”サー”ファーガソンとの親交も続いているそうです。

近々マンチェスターまで出張の際はVIP席でのマンU戦を観戦できたらなどと甘い考えを持っている今日この頃です。
しかし毎試合あの雰囲気であんなゲームを見る事ができる幸せは何物にも変えられないですね。

 


[`tweetmeme` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.