技術は継続してこそあり続ける

2015AW-REDS(RB)03モノ作り大国だったニッポン。
以前は世界の工場と呼ばれた時期もありました…しかし近年の中国の盛栄、東南アジアの台頭…気がつけば周りには外国産のモノが溢れています。

そんな中ファッション業界では昨今、日本のモノ作りが見直されはじめました。しかし、一度失われた技術は途切れてしまうのです。

そんな中、厳しい時代を何とか生き抜き、今では日本はもちろん世界に誇る技術とブランド力を持った街”今治”が贈る新しいラインナップのアイテムが登場です!

2015AW-REDS(RB)07今治と言えば『パイル地のタオル製品』が有名ですが、その技術を集約しながらクラシカルな雰囲気を併せ持った新アイテム『ヴィンテージ・ブランケット』のデビュー!

通常では使用しない太番手(20番手)のコットン糸を使い、敢えて荒めに織り上げた特別仕様のブランケットです。

2015AW-REDS(RB)11生地は極厚!しかもヘビーな重さを持ったDANDYな一枚です。
何度も洗濯を重ねると、太番手の糸の毛羽立ちが進み味のある風合いにエイジングされてきます。エイジングと言えばエイジングビーフも大人気ですね!!笑

2015AW-REDS(RB)12通常使用している織機では織り上がらないので、なんと一度分解しこのアイテムの為だけにセッティングをし直します。しかも糸は1から染め上げております!

とにかく拘れるところはとことん拘ったヘビーなブランケットが誕生しました!

2015AW-REDS(RB)08デザインは、担当バイヤー(かなりの洋服好き)渾身のイメージを落とし込みました。スタジアムで見かけた際はぜひ話しかけてあげてください!

2015AW-REDS(RB)09クラシカルなボールやスパイクもノスタルジックなイメージとピッタリですね。

当然オリジナルタグも付属!

2015AW-REDS(RB)13それほど一度に大量生産できる商品ではないので、欲しい方は物があるうちにぜひ!!

関連記事:質感・雰囲気を大切にしたラグジュアリーアイテム
関連記事:なぜ今治なのか?
関連記事:職人の魂100まで
関連記事:Ninja〜世を忍ぶ真の実力者〜


[`tweetmeme` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.