1. caption01
  2. caption02
  3. caption03
  4. caption04
◉プレミアリーグの商品も手がける"TIE AND SCARF COMPANY"

TIE AND SCARF COMPANY(タイ&スカーフ カンパニー)は英国のチェイトー・グループの一企業として1850年にマンチェスターに創立され、160年以上にわたりブレザー・スカーフ・帽子などの専業工場として供給を続けている老舗ファクトリーです。

また、その品質の高さから現在プレミアリーグクラブやナショナルチームのフットボールスカーフとして採用されています。
タイ&スカーフ社 社長であるバリー・チェイトー氏のインタビューはこちら→
※音声が出ますのでご注意ください。

◉なぜタオルマフラーではなくフットボールスカーフ?

TIE AND SCARF COMPANY

サッカーの母国"イングランド"では日常の中に自然と『FOOTBALL』が根ざしており、人々はお気に入りのクラブのスカーフ(英国ではマフラーのことをスカーフと呼ぶ)を身につけ毎週繰り返されるゲームに熱狂し、ひいきのクラブとともに生きてゆく...

お気に入りのクラブへの想いを表現するため最初に身につけるアイテム"こそ『フットボールスカーフ』であり"チームへのIdentityを象徴するアイテム"が『クラブスカーフ』なのです。

製品についての詳細はこちら


◉バリー・チェイトー氏とビートルズの関係

TIE AND SCARF COMPANYの社長であるバリー・チェイトー氏がこのビジネスにたずさわる前、ビートルズのプロモーションをしていた経歴があります。
ビートルズが世界的人気スターになるきっかけとなった1963年のマンチェスターミドルトン、The Co-op Hallでのコンサートを企画し、彼らを世に送り出しました。
またこのコンサート前には、あの有名な、ランカスターネルソン、The Imperial ballroomでの非常に熱狂的なコンサートの企画にも参加していました。

ビートルズの成功に多大な影響を与えた初代マネージャーのブライアン・エプスタインとビートルズとの仲介役を果たし、リバプールでミーティングをアレンジしたことは彼の大きな功績といえるでしょう。

そして、いまでも彼のオフィスには、若かりし頃のビートルズと彼の写真が飾ってあります。

バリー・チェイトー氏のメッセージはこちら

バリー・チェイトー&ビートルズ