月別アーカイブ: 2011年7月

英国紳士ということ

また一つ朝食がらみのことですが

私がお付き合いさせていただいている英国人に
このサイトでもよく出てくるTie & Scarf Company の社長がいます。

彼は先代からChawtow Groupといういわゆる英国の一大コンツェルンを引き継ぎ
現在のTie & Scarf Companyを存続させている人物ですが

彼はいわゆる「折り目ただしい」英国人であります。

* Old Trafford Manchester United のスタジアムの1階に飾られている伝統の選手の写真の前に立つTie & Scarf Company の社長です。

続きを読む


英国式フルブレックファーストとは?

自分が英国に始めて行ったのは実はスコットランドからでした。

そこでまず驚いたのは朝食のヘビーさ(笑)

通常朝食にはコンチネンタルブレックファーストと
フルブレックファーストというものがあり

最近の近代的なホテルではほとんどはブッフェ形式になっていて
流れのなかで自分の好きなだけ食べることができるようになっています。

ただ私が最初にいったところはかなりトラディショナルなところだったので
「コンチネンタルとフルどちらがいいか?」と聞かれて

調子込んで(笑)「フルブレックファースト」と答えたのは
後の祭り。

ちなみにコンチネンタルというのは
ハム、チーズ、パン、フルーツ、ヨーグルト、ジュース、コーヒー、紅茶の組み合わせで比較的軽い朝食です。

それに対してフルブレックファーストは・・・

このような見ただけでも思い切りヘビーなものがでてきて
もうそれはそれは朝から胃がもたれた経験があります。

でも単品でみれば塩味の効いた分厚いベーコンや
もちもちしたソーセージ、英国独特のブラックプディングなど

実においしいんですよ!

それに薄めのトーストをカリッと焼いて
ママレードなどをたっぷりつけて食べるのも最高です。

しかしながらこれを毎日食べると
体重がどうなるかはあなたにお任せいたします(笑)


英国のすばらしい文化を少しでも日本に伝えたい!

昨日は夕方からclubscarf.comのスタッフ同士でミーティング。

お互いに現状の進行状況の確認と次のステップへ向けての
熱いビジョンを語り合う。

今はスカーフというものを通して
日本のサッカーに熱い人たちと関わらせていただいていますが

英国のすばらしい文化を
少しでも日本に伝えたい!

ただただこの思いが自分たちを動かしています。

これからやることがすごい勢いでありますが
ひとつひとつこなしていく・・・

実に楽しい人生です(笑)